みのまわりのものたち。

何気なく使っているものの良し悪しについて。

クルトガ,なんで使い続けているんだろう?

わたしが最も使っている筆記具といえば,間違いなくこれです.

 

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ 0.5 M54501P.24 ブラック

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ 0.5 M54501P.24 ブラック

クルトガ標準モデルの0.5mmの黒.買い換えるたびにいろんな色使ってきましたが,今使っている黒の落ち着きようは半端ないです.

 

もはやこの日本に知らない人はいないのではないかと思うほどですが,私も多分に漏れず,このクルトガを愛用している一人です.

 

小学生のときは学校の規則でシャーペンの使用が禁じられていたので,シャーペンに触れたのは中学生になってから.確か入学祝いとして祖母の友人の方(!)からクルトガを頂いたのが出会いでした.

さすがに当時頂いた一本はぼろぼろになり,何本か買い替えてはいますが,結局これまで一度もクルトガから乗り換えたことがないことになります.

別にこれまでにクルトガ以外のシャーペンを全く使ったことがないわけではありません.そんな中でも敢えてこのクルトガを使い続けている理由を考えてみることにします.

 

クルトガはいいぞ/

 

1.クルトガエンジンはやっぱりいい

 

クルトガエンジン,筆圧をかけたら芯が勝手に回ってくれ,わざわざ持ち直さなくてもずっと一定の太さで書き続けられる機能です.これが最大の売りだから当たり前なんですが,これが手放せないから他のシャーペンに移行できないのが大きな理由です.

 鉛筆とともに過ごした小学生時代もそうでしたが,私はもともとあまり字が綺麗な方ではありません.わかる方もいらっしゃると思いますが,字を大きく書くと余計に汚く見えます.おそらくペン先のふらつきだったり,まっすぐ線を引けないのがまるわかりになるからでしょうね.そんなわけで,字の汚さにコンプレックスを持っていた私は,どんどん字が小さくなる方へシフトしていきました.ただ問題がありまして.小さい字は,太い筆記具では書けないんです.つまり鉛筆の先が丸くなってくると必然的に大きめの字を書かざるを得なくなり…….しょっちゅう鉛筆を持ち替えたし,削ってました.

 それはシャーペンに移行しても一緒.ペン先が太るし,鉛筆と違って削りようもない.それはそれは,ノートをとるのが苦痛で仕方なかった.そんなときにクルトガを使って,衝撃を受けました.

 ずっと同じ太さで書けるということは,ノートの字の見た目の濃淡が揃うだけではなく,大きさも揃うんです.

 今でも他のシャーペンに移行できない最大の理由は,クルトガエンジンがないから,ですね笑

2.細くて軽い

 クルトガを使い始めた中学生当時,周囲を席巻していたシャーペンは,フレフレ機構が搭載されているドクターグリップでした.みんな使ってましたよね.

  私もこれを友達に使わせてもらったことが何度かありました.でも持った瞬間から違和感がある.それは,一つは重さで,もう一つは太さでした.

 ドクターグリップってフレフレ機構を搭載しているからだと思いますが,結構手にずっしりきます.人によりけりでしょうが,私はそんなに力のあるタイプではないので,手に持っているかどうか分からない程度の軽さが魅力的です.力を使わずにさらさらと書き連ねていけます.疲れません.

 もう一つは太さ.クルトガもいろんなモデルが出てますが,少なくともこの標準モデルは細いです.細めで慣れてきてる人は受け入れやすいのだと思います.(鉛筆に近い太さなのも,すんなり適応できた理由かもしれませんね)

 

3.気に入らないところ

 べた褒めしてますが気に入っていないところもあります.それは標準型にはグリップがないこと.ペンだこができるのが悩みです.……冷静に考えてみたら,グリップがあるものに変えたらいいだけですね.というわけで次はグリップがあるやつにしようと思います.グリップも2種類あるみたいです.普通のグリップと,ローレット加工がされているものと.ペンだこで悩むなら.普通のグリップかなぁ.

 また,長く使っていると塗装が剥げます.こればっかりはプラスチック製を使い続ける限り仕方ないと思いますが,みっともないのは確かです.  

 それと私はあまり気にならないのですが,クルトガエンジンで芯が回る余裕があるために,ペン先がブレるデメリットがあります.もともと字が汚い方なので,この程度は大した事ないのですが,本当にきれいな人には気になるかもしれません.

4.クルトガはいいぞ

 クルトガはとってもいいシャーペンです.特に字の太さが揃わないことにイライラするような,私と同じタイプの人には向いています.あるいは,シャーペンで書いていると重くて疲れてくる人にもおすすめです.私と同じようなタイプの人は既にクルトガ使っている気しかしませんが,万が一使ったことがない,あるいは使い込んだことがなければ,ぜひ使ってみてください.周囲の目が気になる方も大丈夫です.黒のものなら,そんなに悪目立ちしません.

名入れシャープペン MITSUBISHI クルトガ ハイグレードモデル 0.5mm ブラック

 

 (とはいえ正直,クルトガの良さはやはり,クルトガエンジンが載っていることです.ここに魅力を感じないのであれば,主にデザイン面の理由から他の選択肢はたくさんあると思います.でも私はクルトガが大好きなんです)